わからない... こまった...そんなときは相談してください

  • まずはQ&Aをチェック!日本でくらす不安や
    はたらく悩みQ&A
  • JACに電話で相談(日本国内のみ0円)0120220353平日 9:00〜17:30 土日祝休
    気軽にメッセージを送ってください
    • Facebook(ベトナム語)ベトナムViet Nam
    • Facebook(インドネシア語)インドネシアIndonesia
  • FITS(国際建設技能振興機構)では、皆さんからの電話、FAX、メールによる相談に母国語で対応しています。FITS 母国語で相談ホットライン
  • ホーム
  • 建設企業ではたらく先輩外国人からひとこと

建設企業ではたらく先輩外国人から
ひとこと

日本在住で建設企業の現場ではたらく特定技能外国人の皆さんの、普段の生活や会社でのエピソードを紹介します。

中国

東京都在住

鉄筋工事

1級技能士の次は、特定技能2号を目指す曾 正尭(ソウ セイギョウ)さん

日本にきて10年以上になります。
わたしは中国でも鉄筋工事の仕事をしていたのですが、中国と日本ではつかう鉄筋の種類がちがいます。名前をおぼえなおす必要がありますが、作業内容はほとんどかわらないので、それほど大変ではありませんでした。

特定技能になってよかったことは、技能実習生よりも給料がアップしたことと、高い技術をまなべることです。
社長や職場のみなさんが仕事や生活、日本語の勉強などもサポートしてくれるので、とても快適に暮らせています。

日本語は漢字をつかうので、中国人にとって読み書きはしやすいと思います。1級技能士の試験も社長が勉強をおしえてくれたこともあって合格できました。
次の目標は、特定技能2号になることです。

インドネシア

東京都在住

鉄筋工事

応援してくれる家族のため、日本でがんばっているアグスさん

日本人のはたらきかたを勉強したくて日本にきました。
17歳のときに、ともだちから日本のことをきいたのがきっかけです。「一緒に日本へいこう」とかたりあっていた夢をかなえることができました。

インドネシアにいる家族とは毎日電話ではなしています。
日本ではたらくことを応援してくれていて、仕事でたいへんなときも、家族のことを思ってがんばっています。

職場での一番の思い出は、まだ仕事をはじめたばかりのころ、先輩ができるようになるまでやさしくおしえてくれたことです。
わからないことがあると、「アグス、これができたら次にこれをやるんだよ」と、すごくわかりやすく説明してくれたので、いまでは仕事の基礎を身につけることができています。

インドネシア

東京都在住

鉄筋工事

あこがれだった日本での生活をたのしんでいるルトフィルさん

インドネシアでは、日本ではたらくことにあこがれている人がたくさんいます。
わたしもそのひとりで、いつかは日本に住んで仕事をしてみたいという思いがありました。
その夢がかなったことをうれしく思います。

仕事も順調で、都内にある38階建のビルの建設にたずさわりました。
鉄筋の結束をしたり、スラブを組んだりと、おそわりながらがんばりました。
そんな大きな現場にかかわれたことはほこらしいですし、家族もよろこんでくれていると思います。

休みの日は渋谷や新宿にごはんを食べにいっています。
大阪や名古屋にも遊びにいっていて、これまで一番楽しかったのはUSJです。
ローラーコースターがたのしくて、みなさんにもぜひいってもらいたいですね。

インドネシア

東京都在住

鉄筋工事

インドネシア人や日本人のともだちが多い、バトミントン大好きなヘンドラさん

いま、日本ではたらいていて、一番たのしいのはともだちがたくさんいることです。
おなじインドネシア出身の人といっしょにはたらいているので、仕事のことでわからないことがあると、たすけあっています。

双子のおとうともわたしとおなじく日本にきていて、茨城県日立市で溶接の仕事をしています。
なかがよいのでよく連絡をとりあっていて、なやみを相談したり、はげましあったりして、こころづよい存在です。

インドネシアはスポーツだとバトミントンが人気で、わたしも趣味でやっています。
日本でもバトミントンをやっている人がいて、仕事終わりや週末にあつまっていっしょにバトミントンの練習をしています。
おかげで日本人の友達もふえて、とてもうれしいです。

インドネシア

東京都在住

鉄筋工事

休日は自転車に乗って温泉めぐりをたのしんでいるワフィーさん

インドネシアと日本は習慣や文化がちがいます。
日本へきてまずおどろいたのは、トイレでした。インドネシアでは水であらいますが、日本では紙でふくのがふつうなので、慣れるまでに少し時間がかかりました。
いまはウォシュレットをつかっています。

社長はとてもやさしくて、仕事もわかりやすくおしえてくれます。
ダンスが好きだとはなしたら、ダンスクラブにつれていってくれました。みんなでおどるのが本当にたのしくて、とてもよい思い出になっています。

休みの日はサイクリングにでかけて、ほかの県にいって温泉につかるのをたのしんでいます。
バイクも好きで、夢はインドネシアへかえってバイクのお店をはじめることです。
もうすこし日本ではたらいて、お金をためたいと思います。

中国

東京都在住

鉄筋工事

いつかは日本で独立するため、1級技能士を取得したニカさん

日本にくる前は、アフリカで建設の仕事を7年間していました。日本は中国やアフリカとくらべてもよい暮らしをしている人が多く、車や電車もたくさん走っていて、とても暮らしやすいです。

仕事の進め方も日本は他の国とちがっていて、きちんとルールがあります。そのルールをおぼえるのは大変ですが、そのおかげで安全にはたらけます。年金や手当もしっかりとしていて、はたらく環境もととのっています。

日本人は礼儀ただしくて、仕事のなかだけでなく、スーパーマーケットなどへ買い物にいっても、「おはようございます」「こんにちは」と店員さんが声をかけてくれます。そんな日本で長くはたらいていたいので、がんばって1級技能士も取得しました。いつかはこの国で独立して会社を経営したいと思います。

ベトナム

香川県在住

土木工事

技術をみがいて、今では先輩たちに認められているユイさん

日本にくる前に、日本や日本人のことを検索してしらべたら、「性格がまじめ」「仕事にきびしい」と出てきました。でも実際にはたらいてみたら、日本人も休憩中には笑い話をしていて、一緒にいてとても楽しいです。

仕事も最初は大変だったけど、2年目や3年目になってきたら慣れてきました。また、仕事をおぼえてくると先輩たちも認めてくれて、今は仕事をするのが楽しくなっています。

ただ、方言はむずかしいと思います。標準語しか学んでいないから、香川県で使われているさぬき弁は、話すのも早くて、ほとんどわからなかったです。少し慣れるのに時間がかかるかもしれないけど、一度おぼえれば大丈夫なので、安心してくださいね。

ベトナム

香川県在住

土木工事

仲間とのツーリングが趣味。バイク好きのフォンさん

日本にきておどろいたのが、日本人の礼儀と時間に対するきびしさです。あいさつをいいかげんにしたときや、時間におくれたときなどはきびしく注意されました。でも、どうすればいいかを教えてくれたので、すぐにおぼえられました。

ベトナムとくらべても日本は景色や空気がきれいなので、休日にはバイクでツーリングにでかけています。仲間たちと有名な鳴門海峡(なるとかいきょう)にもいったこともあって、とてもよい思い出です。今は大型バイクの免許をとって、ホンダのバイクに乗るのが目標です。

いつかベトナムに帰って家を建てるのが夢で、ベトナムでまっている彼女と結婚したいと思っています。そのためにも今の会社でがんばってかせぎたいと思います。

ベトナム

香川県在住

土木工事

努力して特定技能2号になって、車まで購入したズンさん

日本にきて仕事をはじめたばかりの頃は、日本語がほとんどわかりませんでした。だから、おしえてもらっているときに、なにをいわれても怒られているような気がして、とても不安でした。

早く日本語をおぼえるために、日本人と会話してわからなかった言葉はメモしておき、家にかえってからそれを調べて勉強していました。少し話せるようになってくると、今度は仕事中になにをいわれているかがわかるようになって、安心してはたらけるようになったのでよかったです。

今は特定技能2号になって、車の免許をとり、自分の車を買うことができました。休みの日にはドライブにもいっています。日本は景色がきれいな場所がたくさんあるので、これからもっと旅行にいきたいです。

ベトナム

埼玉県在住

コンクリート圧送

夢をかなえるために、スキルアップをめざすホアンさん

私は勉強が好きではなくて、日本語はYouTubeや音楽をきいて学ぶことからはじめました。あとは仕事場で、とにかく日本人といっぱい話すこともしました。

言葉をまちがえたり、意味がわからなかったりしても話し続けて、「その日本語はまちがっているよ」といわれたら、なにがまちがっているかをその場でおしえてもらうんです。それをくりかえしていったら、日本語がとてもうまくなりました。

今は日本人に何でも相談できるのがとてもうれしいです。自分の意見がいえて、やりたいことを決められるので仕事も楽しいし、やりがいがあります。今は日本で家を買いたいし、車も運転したいです。そのためにも、仕事をがんばってスキルアップしていきたいです。

ベトナム

東京都在住

内装工事

はやく妻や子どもと日本で暮らしたい。家族おもいのファットさん

わたしにとって何よりも大事なのが家族です。
いま、ふたりの子どもがベトナムにいます。子どもたちを不自由なく育てるために日本でがんばっています。

日本で働いていて、うれしかったのは、仕事がやすみのときに会社のせんぱいやこうはいと飲み会にいくこと。すごくリラックスできて、たのしいですね。
わたしは日本の食べ物も好きで、とくに焼肉にいくのが本当にたのしみです。

妻も日本の景色や文化が大好きなので、いつかは家族みんなでいっしょに日本で暮らしたいと思っています。
永住権をもらうためには、仕事での技術力もアップしないといけません。

そのために、いまは表装技能士1級を目指して勉強しています。
かならず特定技能2号になりたいです。

ベトナム

東京都在住

内装工事

がんばって日本語レベルをアップした、努力家のタインさん

日本にきて、まずがんばったのが日本語の勉強です。
わたしは休みの日に、渋谷や新宿にでかけて、交流会に参加していました。

交流会には、ベトナム人のほかに、アメリカ人、スリランカ人、フィリピン人、タイ人など、さまざまな国の人が集まっていました。
そこでは、自分の国の言葉で話すことはぜったいにダメで、かならず日本語で話さなければいけません。むずかしいけど、そのおかげで日本語がとてもうまくなりました。

また、仕事がおわってからも、家にかえってごはんを食べたあとに、アプリで勉強しています。
その日にわからなかった日本語は紙にメモしておいてしらべます。それで言葉の意味がわかったら、次の日に日本人に話してみたり、交流会でともだちに話してみたりします。

わたしの場合は、テキストはあまり使っていません。文字をよんでいると、ねむくなってしまいますからね。

ベトナム

埼玉県在住

鉄筋施工

仕事を通して成長できてうれしい。家族への仕送りもがんばっているアインさん

僕は、友だちがすすめてくれて日本で働くことにしました。ベトナムにいたころは、毎日何もせずに遊んでばかりでした。今は、お金も稼げるし、少しずつ成長もできているので、日本にきてよかったと思います。

今の会社で働いてよかったのは、日本の方が親切にしてくれることです。学びながら働いて、できることも増えてきました。自分の成長を感じられるのもうれしいです。給料も増えてきたので、今はベトナムの家族への仕送りをがんばっています。

休みの日は、同じ寮に住んでいるベトナム人とお酒を飲んだりして遊んでいます。寮は一軒家で一人ひとりに部屋があります。一人で生活するよりも、仲間と一緒に暮らすほうが毎日わいわいできて楽しいです。

ベトナム

埼玉県在住

鉄筋施工

日本に長く住み続けたい。プライベートも充実しているヒエップさん

お休みの日は、外に遊びに行きます。スカイツリーに行ったり、会社の仲間とディズニーランドに行ったりして楽しく過ごしています。

みんなで北海道に旅行したこともあります。ベトナムでは雪を見ることができないので、はじめて雪を見ることができてとても感動しました。

昨年、僕は日本で出会った女性と結婚しました。彼女も同じ特定技能1号で、友達の家のパーティにまねかれたときに出会いました。

これからの目標は、日本で子どもを産んで育てていくことです。今は、特定技能の日本での出産や育児の方法についていろいろと調べているところです。ベトナムにも僕の家族がいるので、いつか戻るかもしれませんが、今は家族で日本に長く住み続けたいと思っています。

中国

東京都在住

左官施工

日本語学習に熱心な徐 允奎(ジョ インケイ)さん

日本の左官の技術が中国よりすすんでいることを知って、ぜひ働いてみたいと思い日本へきました。働いてみたら、仕事へのむきあい方がとてもまじめで、仕上がりが中国とはちがうのでおどろきました。

日本は安全への意識がとても高くて、安全に仕事を終えることが大切です。そのためにも、日本語をおぼえることは大切です。わたしは日本人とよくコミュニケーションをとり、仕事や生活面でわからなかった言葉は家にかえって辞書で調べています。日本語がわかれば生活も仕事も楽になるので、みなさんもがんばってください。

フィリピン

島根県在住

土木工事

海外のなかでも日本がお気に入りだというネルガスさん

若いころから海外ではたらくチャンスがあり、ハワイや北アフリカで道路をつくってきました。そのなかでも日本が一番はたらきやすいと思います。

日本は地震が多いですが、たとえば山のトンネルや建築物はこわれにくいです。テクノロジーが進んでいて、すばらしい国であり、安全にはたらくことができます。

また、今はたらいている会社もルールがとてもしっかりしていて、はたらく人が必要なものをきちんと用意してくれます。例えば、住むところや作業道具です。日本は犯罪が少ないし、生活するのも快適です。とても静かで、仕事に集中できます。おすすめの国ですね。

フィリピン

島根県在住

土木工事

フィリピンにいる家族のため、努力をつづけるホーラさん

仕事で一番むずかしいのは、やはり日本語を理解することです。そこで、家にかえったら漢字を書いて勉強したり、テレビやYouTubeをみておぼえた言葉を書き出したりしています。

わたしは絵をかくのが趣味で、えんぴつで重機や設備をえがいています。現場で使う機械の名前はそれでおぼえたので、仕事をおぼえる上でも役立ったと思います。

私はすごくまずしい家庭の生まれで、子どもたちに同じようなおもいをしてほしくないと思っています。だからこそ、日本でがんばって妻や子どもの生活をよくしていきたいのです。もちろん、家族も応援してくれていて、それが力になっています。

フィリピン

島根県在住

土木工事

世界各地で仕事をした経験をもつサグンさん

これまでアフリカやカタールで働いたことがあります。あるとき、日本の建設業でも仕事を募集していたので来日しました。

やはり日本人とフィリピン人は性格や文化がちがいます。日本人の性格や仕事の進め方を少しずつ理解しながら、自分になにが求められているかをかんがえて行動するようにしています。

仕事ではむずかしいこともあるし、きびしく注意されることもありますが、最後まできちんと教えてくれて、めんどうをみてくれるので安心です。

特定技能外国人になって、フィリピンにある家を修理したり、車を買ったりすることができました。それがなによりうれしいです。

カンボジア

三重県在住

土木工事

故郷で日本に負けない会社を作ることを夢見るソアン シナットさん

日本はとてもいい国だと思います。なぜなら、まいにち仕事があって、給料もきちんと支払ってくれます。だからこそ、自分と母国にいる家族が生活できているのです。日本人はとてもやさしくて、こまったことがあると必ずサポートしてくれるので助かっています。

自然がきれいなこともみりょくで、文化も大好きなんです。やすみの日には会社の社長に日本の神社へ連れて行ってもらっています。神様に手をあわせておねがいするのですが、とても気持ちがいいですね。

仕事では、作業前の準備のしかたや、ものをかたづけることの大切さを学びました。将来の夢は、日本ではたらいた経験をもって、カンボジアに帰国して自分の会社を立ち上げることです。土木の仕事が大好きなので、今の会社に負けないくらいの大きな工事をしてみたいです。

ベトナム

岡山県在住

とび・土工

日本が大好きになりました。母国にかえっても日系企業ではたらきたいヒップさん

いまの会社には、わたしをふくめて3人の技能実習生がいっしょにはいりました。はじめから仲間がいたので、こころづよかったです。

わたしは一年前、しりあいが紹介してくれた日本ではたらくベトナム人の女性と結婚しました。妻は、自動車の部品の製造の仕事をしています。妻の契約がもうすぐ終わるので、妻のほうが先にベトナムに帰ります。子どももいるので、わたしも数年したらベトナムにかえるつもりです。

会社がある岡山は空気がきれいでここちよいところです。お魚も新鮮でとってもおいしいです。日本人は、みんなやさしくて仕事や生活のことをたくさんおしえてくれました。だから、日本が大好きになりました。

ベトナムにかえっても、日本でならった仕事や経験をいかして日系の企業ではたらきたいです。

ベトナム

岡山県在住

とび・土工

将来は母国にかえって会社をつくりたい。夢にむかってがんばるクォンさん

はじめは、日本語もわからないし、しりあいもいないのでたいへんでした。日本にきて7年目になるので、いまは仕事も生活もだいぶなれました。

この会社ではたらいてよかったのは、仲間がやさしく仕事をおしえてくれることです。特定技能になって2年目になり、給料もアップしました。仕事をがんばってよい給料をもらえるのが一番うれしいです。

岡山は夜になると町に人がすくなくなるので、ベトナムとちがってびっくりしました。だけど、ちかくにともだちがすんでいるのでさみしくないです。休みの日は、ともだちの家で日本のビールをいっしょにのんだりしてあそんでいます。

わたしの夢は、母国に帰って建設業の会社をつくることです。そのために、今はがんばって日本のやりかたを学んでいます。

ベトナム

岡山県在住

とび・土工

日本は安全にはたらける。たくさんかせいで帰国するのが目標のキエウさん

日本にきたのは、お金をかせぐためと、仕事のやりかたを学ぶためです。ベトナムで日本のニュースをみて、安全でよい生活ができそうだと思いました。

職場の人はみんな親切でやさしいです。会長は、わたしの生活も気にかけてくれます。ゴミの出しかたや交通のルールなど、はじめはわからないことばかりでしたが、親切におしえてくれました。

仕事は、とびとして「足場の組み」をまかされています。日本の建設業のルールはベトナムにくらべてきびしいです。そのぶん、安全にはたらけるのでいいと思います。仕事のやりかたも職場の人がおしえてくれました。

目標は、お金をいっぱいかせいで、ベトナムにいる家族をささえることです。あと2年くらいがんばってはたらいて、ベトナムに帰国したいと思っています。

ベトナム

茨城県在住

空調設備

日本人はしんせつでどんなときも助けてくれる。日本が大好きなタインさん

おなじ国にいるともだちから「日本は景色がきれいで、うつくしいところがたくさんある」「日本人はしんせつで、なんでもおしえてくれる」という話をききました。それなら自分も行ってみたいと思い、日本ではたらくことを決めました。

いまの会社ではたらいていて、一番たのしい思い出は、年末の忘年会です。会社のみんながあつまってパーティーを開き、ゲームをするんです。勝てばプレゼントをもらえるので、それがとてもワクワクしました。

ともだちから聞いていたように、日本人は本当にしんせつで、どんなときも助けてくれるから、心配しなくてもだいじょうぶです。日本ではたらきたいと思っているみなさん、いっしょにはたらけるのをたのしみにまっています。

ミャンマー

東京都在住

内装施工

現場では後輩たちのまとめ役としてがんばっている、努力家のアウン ジン ピョさん

日本の首都である東京ではたらくのが夢でした。あこがれていた都会で生活ができることにとても満足しています。

いまの楽しみは、2週間に一度、休みの日に仕事なかまとフットサルをすること。会社にユニフォームをつくってもらえたのがとてもうれしかったです。また、楽しみなのが仏像めぐりで、これまでみた仏像のなかでもおどろいたのが、茨城県にある牛久大仏でした。世界でも3番目の大きさらしく、一度はみにいってほしいですね。

仕事では、職人としての経験がながくなってきたので、現場で後輩たちと職長さんのあいだをつなぐまとめ役としてがんばっています。将来は日本にいる恋人と結婚したいので、いまの会社で仕事をつづけ、スキルアップして収入をあげていきたいです。

ミャンマー

東京都在住

内装施工

休みの日に旅行へいくことがたのしみ! 仏像めぐりが趣味のテッ ナイン トンさん

いまの会社へきたときは、すでにミャンマーの先輩たちがはたらいていました。先輩たちはやさしくて、仕事もわかりやすくおしえてくれたので助かりました。また、日本での生活ルールをしらず、電車の乗り方もわからなかったのですが、そうしたことも先輩たちや社長がおしえてくれたので、すぐに日本の文化になじむことができました。

いまは休みの日に、旅行へいくことがたのしみになっています。一番のおすすめは、大仏をみにいくことです。これまで神奈川県にある鎌倉大仏や、茨城県にある牛久大仏へいきました。

日本の食事は、ミャンマーのからい料理が好きなわたしにはちょっと甘いですが、それでもおいしいですね。お気に入りはすき焼きです。チャンスがあったら食べてみてください。

ミャンマー

東京都在住

内装施工

日本の技術をミャンマーに伝えたい。母国と家族のためにがんばるトゥ アウンさん

正直な気持ちを話すと、はじめは技能実習生として、日本にいる数年間でお金をかせいだら、ミャンマーへかえろうとかんがえていました。でも、いまは特定技能になって、がんばったらがんばった分だけ、努力がみとめられるし、いい暮らしができます。もういまでは日本が第二の母国になっています。

できれば特定技能2号になって、家族を日本につれてきたいと思っています。家族といっしょに日本で生活して、ゆたかな人生を送るのがいまのわたしの夢になっています。

また、いつかは日本のクロスの技術をミャンマーに伝えることもしたいです。ミャンマーでは高級なホテルやマンション以外は、すべてペンキがぬられているだけなんです。もっとクロスが広まるように、みにつけた技術を役立てたいです。

ミャンマー

東京都在住

内装施工

苦手だった日本語をがんばってスピーチ大会で優勝したソー カッン モウさん

日本へいきたいと家族に話したら、はじめは反対されました。でも、わたしは自分で生活をしたいとかんがえていたので、日本で技術をみにつけるために家族を説得して、来日することができました。家族も最後はサポートしてくれたのでありがたかったです。

日本にきてまず大変だったのが日本語をおぼえることでした。わたしは普段からあまり勉強をしません。でも、その日に聞いた新しい言葉をノートにメモしておいて、電車に乗ったときなどに辞書で意味を調べていました。そういうふうにして、少しずつ言葉や漢字をおぼえていったのです。

うれしかったのは、日本語の勉強をしていたおかげで、日本の企業がひらいている日本語スピーチ大会で、最優秀賞をいただけたことです。日本語はむずかしいですが、少しずつでも学んでいれば話せるようになるので、みなさん安心してください。

中国

東京都在住

左官施工

日本の建設技術を自分のものにするために来日した王 金保(ワン キンポ)さん

17歳の頃から左官の仕事をしています。中国にいたとき、日本の建設技術が進んでいると聞いていたので、ぜひ経験して自分のものにしたいと思い、日本へやってきました。実際に働いてみると、使う道具や材料が中国とはちがって、勉強になっています。

社長がとてもいい人で、わたしのことを大事にしてくれているのを感じます。コロナが流行していた頃には、マスクや消毒液を支給してくれて、健康面についてきづかってくれたのでとても助かりました。おかげでコロナにかかったことはありません。

毎年、中国やインドネシアからわかい技能実習生を受け入れているので、彼らにとってよい手本となれるようにがんばっています。これから日本へくるみなさんにアドバイスするなら、少しでも日本語を勉強しておくことですね。日本で努力し続ければ、必ず認められるはずです。がんばってください!

中国

千葉県在住

内装施工

2020年優秀外国人建設就労者を受賞した翟 志国(テキ シコク)さん

今の職場で長くはたらいている理由の一つに、仕事をおしえてくれる先輩たちがやさしかったということがあります。中国の建設会社では、人に仕事をおしえるときに大声を出したり、怒鳴ったりすることがあります。でも、日本ではそんなことはあまりなく、話しかたもおだやかで仕事がしやすかったです。

あとは、日本では漢字が使われているので、なんとなく意味がわかったのはラッキーでした。特に建設業は現場に「安全第一」や「危険」という言葉が書いてあって、注意しなければならない場所がわかります。安全に働くために漢字があるのはありがたかったです。

がんばりが認められて、2020年には優秀外国人建設就労者を受賞しました。また、2022年には全国で二番目に特定技能2号になることができました。これで家族を日本へ呼びよせることもできます。こうしたことは、会社のサポートがあったからこそ。本当に感謝しています。

中国

岐阜県在住

コンクリート圧送

大型免許取得をめざして勉強中の武 海明(ブ カイメイ)さん

会社の人たちが本当にやさしくしてくれています。一度、中国にいるわたしの家族が病気になったときに、副社長が「お金でこまっていたら貸してあげるから、なんでも言ってきなさい」と言ってくれました。とてもありがたかったです。

特定技能2号になったのは、18歳になった娘と10歳になった息子、そして妻の4人を日本に呼んでいっしょに暮らすためです。家族は前から日本で暮らしたいといっていたので、ようやく夢がかないます。

仕事はとても楽しいですね。今がんばっているのが、大型免許の取得です。準中型免許は一回の試験で合格して、点数は100点満点中96点。今度も一回で合格できるようにがんばります!

中国

岐阜県在住

コンクリート圧送

コンクリート圧送の仕事が大好きな郝 青松(カク セイショウ)さん

会社の先輩たちはコンクリート圧送のプロフェッショナルばかりです。わたしがまだ日本にきて間もない頃、大変な仕事は先輩たちが助けてくれました。また、別のときには、むずかしい作業をかわってくれたこともあります。そのやさしさには感動しました。

建設業のなかでもコンクリート圧送をえらんだのは、仕事内容がおもしろいからです。ポンプの操作や機械を動かしているときに、とてもやりがいを感じます。一つの技術をおぼえると、また新しい作業ができるようになって、もっと仕事が楽しくなってくるのも魅力のひとつです。

特定技能2号の在留資格を取得したのは、中国にいる家族を呼びよせるためです。まだおさない子どもが二人いて、いっしょに暮らすのが今の目標なので、はやく実現させたいです。

中国

岐阜県在住

コンクリート圧送

特定技能2号の在留資格を日本で初めて取得した翁 飛(オウ ヒ)さん

中国に妻と子がいて、家族の生活をゆたかにするために日本へきました。来日したとき、まだ息子は幼かったのですが、今では高校生になり受験をがんばっています。特定技能2号になったので、中国にいる家族といっしょに日本で生活できるようになったのはうれしいですね。

仕事は先輩がおしえてくれたおかげで、今ではなんでもできるようになりました。会社に入ったばかりの頃、先輩はわたしをとなりに立たせて、まず目の前でやって見せてくれるんです。ゆっくり説明してくれるのでわかりやすく、わたしもそれをまねて後輩にはおなじようにおしえています。

現場では中国人だからと、差別を受けたことはありません。仕事をがんばって職長になったら、現場監督やほかの会社の人たちがわたしを信用してくれるようになって、仕事がさらにやりやすくなりました。今は、もっと日本語を勉強して読み書きのレベルをあげていきたいです。

ベトナム

愛知県在住

ライフライン・設備

今年の目標は車の免許をとること! ずっと日本で働きたいタンさん

日本は静かできれいですね。他の国は街の騒音がピーピーピーピーうるさい。
子供を育てる環境としても、日本は良いと思います。ずっと日本で働き、家族を日本に呼びたいです。
今はふたりの息子(6才と5才)とは、毎日Facebookやビデオ通話で連絡を取り合っています。

会社ではみんながやさしくしてくれます。
チームワークがよいですね。みんな楽しく仕事をしているので、一緒に働いていて楽しいです。
社長や部長もよく声をかけてくれます。日本になれてきたか?とか、仕事は大丈夫か?とか。

今の目標は今年中に車の免許を取ることです。
そして、2,2年後にはマツダの車を買って現場に自分の車で行きたいです。

ベトナム

愛知県在住

ライフライン・設備

弟も日本に。一緒に働くのが楽しみなトゥンさん

高校を卒業して1年間、送り出し機関の日本語クラスに通いました。でも、実際は日本にきてから、
仕事や生活をしていくうちに日本語が使えるようになりました。
今の目標は、日本語のN2の試験に合格することです。趣味でもあるPCのゲームで日本人とボイスチャットをして、日本語を磨いています。

僕の上司や先輩たちの仕事は完璧です。丁寧で完成度が高い。僕はまだまだできないけど、そうなりたいと勉強しています。
今度、弟も日本に来ることになりました。コロナウィルスの影響でなかなか来日できなかったのですが、やっと一緒にしごとができます。

フィリピン

岩手県在住

建設機械施工

日本ではたらいて子供を大学に!ハートは日本人のイベさん

仕事では外国人だからと差別されることなく、日本人と同じように扱ってもらっています。休みももらえます。仕事内容も同じです。だから働いていると自分のハートは日本人だと思っています。

この会社で働いて、子供を大学まで行かせることができました。本当にありがとうございます。だから、自分だけで仕事が終われるように、日本語も仕事ももっとできるようになりたいと思っています。

フィリピンにいる家族とは、Facebookメッセンジャーやビデオコールで連絡をとっています。「少しさみしい思いをさせているけれど、パパも頑張ってるからみんなももう少しまっててね!」とつたえています。

ベトナム

香川県在住

鉄筋施工

目標をもって、日本の技術力を手にしたトゥオンさん

日本に行こうと思ったきっかけは、日本で働いていた友人です。日本の建設の技術が高いこと、そして、日本人が優しいということを聞きました。それで、自分も日本で働くことを決めました。

今は香川県に住んでいます。田んぼが広がる風景は、ふるさとのベトナムに似ています。とても静かで、落ち着きます。

目標は技能検定1級に合格することです。そして、ベトナムから家族を呼んで、香川県で一緒に暮らすことです!(※特定技能2号の在留資格を得たら、妻と子供を日本に呼んで、一緒に暮らすことができます。)

ベトナム

北海道在住

型枠施工

いろいろな仕事をたのまれる、仕事熱心なルアンさん

技能実習から特定技能になってできる仕事の幅が増えました。設計図の読み方はだいたい読めるようになってきました。図面の書き方も勉強したい!休みの日はみんなで遊びに行って北海道を楽しんでいます。勉強は職長さんに聞けばなんでも教えてくれるので、つい聞いてばかりになってしまいますが、自分の現場で働く姿を見て評価してくれるので会社を信頼して安心して働いています。

好きな日本の食べ物は、焼き肉、お寿司、ラーメンです。

ベトナム

香川県在住

鉄筋施工

特定技能になって、みんなから信頼されるディンさん

特定技能になって、みんなからさらに信頼されるようになりました。技能実習生の時とちがい、いろいろな仕事を任されます。自分が必要とされていることがうれしいです。

仕事が終わってからは、仕事の資料やインターネットを使って、毎日1時間かけて日本語の勉強をしています。日本人の職人さんとの会話もとても勉強になります。

日本人のごみの分け方にはじめはびっくりしました。しかし、今では整理整頓を心がけています。また、時間を守る、小さなことも報告するといった日本人の働き方も勉強になります。

ベトナム

北海道在住

型枠施工

家族の手作りマスクが宝もの、優しい笑顔のソンさん

ベトナムでは年上の人を敬うのが当たり前なので、普通に年上の人の仕事道具を運んだらとても喜ばれました。仕事では、計算することが多いので頭を使います。家に帰ってからも仕事のことを考えることもありますが、寮の仲間が教えてくれるので、特に困ることはありません。。今は、もっと仕事を覚えたいです!

節約のために髪の毛は自分で染めています。ベトナムの家族が作ってくれた手作りマスクが宝物。友達の輪が増えて、札幌は楽しいです。国籍が違ってもみんなで札幌駅に集まったりします。

JACは、建設企業にもインタビューしています。特定技能外国人の採用を決めた背景や接し方で気をつけていること、皆さんへのメッセージを紹介します。