「やさしい日本語にほんご」をえらぶと、かんたんな文章ぶんしょう になり、ふりがながつきます。
「ひらがなをつける」をえらぶと、文章ぶんしょうにふりがながつきます。

わからない... こまった...そんなときは相談してください

  • まずはQ&Aをチェック!日本でくらす不安や
    はたらく悩みQ&A
  • JACに電話で相談(日本国内のみ0円)0120220353平日 9:00〜17:30 土日祝休
    気軽にメッセージを送ってください
    • Facebook(ベトナム語)ベトナムViet Nam
    • Facebook(インドネシア語)インドネシアIndonesia
  • FITS(国際建設技能振興機構)では、皆さんからの電話、FAX、メールによる相談に母国語で対応しています。FITS 母国語で相談ホットライン

「やさしい日本語にほんご」をえらぶと、かんたんな文章ぶんしょう になり、ふりがながつきます。
「ひらがなをつける」をえらぶと、文章ぶんしょうにふりがながつきます。

  • ホーム
  • 【受付終了】1月11日開講! やさしい日本語講座のご案内
イベント 2023/11/17

【受付終了】1月11日開講! やさしい日本語講座のご案内

JACは、建設業界ではたらく特定技能1号外国人に、「やさしい日本語講座」を無料(0円)でおこなっています。
全部で20回、それぞれ1時間の日本語レッスンです。スマートフォンで参加できます。
日本での生活や仕事場でよく使う会話を学びます。4つの日本語レベルのコースがあります。
あなたに合ったコースをえらんで、ぜひ参加してください!!!

オンライン開講 2024年1月11日 無料やさしい日本語講座全20回/1時間 初級/準中級/中級/上級コースがはじまる オンライン開講 2024年1月11日 無料やさしい日本語講座全20回/1時間 初級/準中級/中級/上級コースがはじまる 全20回/1時間 初級N4レベル・準中級N3レベル・中級N2前半レベル・上級N2後半レベル
日本語でうまく気持ちを話せていますか?

会社の人に自分の気持や考えをうまく伝えられないと、会社も楽しくないです。仕事も早くおぼえたいです。やっぱり日本語が話せたほうがいい!

JACでは、特定技能外国人の人たちが、日本での生活や会社での会話がスムーズにできるように、日本語を勉強する講座を0円で行っています。

「1月開講! やさしい日本語講座」(全部で20回/各1時間)が2024年1月11日にスタートします。火曜日と木曜日の夜、仕事が終わってからスマホで参加できます。1時間の講座が全部で20回。あなたも参加してみませんか?

日本語が苦手ですか? もっと勉強したい? 4つのコースからえらべます。

JLPTのN4レベルで、日本語がにがてな人は、「初級コース」。生活や仕事でよくつかう日本語を勉強したい人は、「準中級コース」。会社の人と仕事の話をしたい人は、「中級コース」。さらに「上級コース」は、仕事の調整や作業依頼など、ていねいな日本語を勉強します。

会社の人にこのページを見せて「日本語講座をうけたい」と言ってください。

  • ※参加できるのは特定技能1号の人だけです。
  • ※参加しても日本語検定の資格はもらえません。

企業の方はこちらのページをご参照ください。

「やさしい日本語講座」のくわしい説明

参加できる人

  • 建設分野で「在留資格:特定技能」で仕事をしている外国人

特定技能外国人が対象です。特定技能じゃない人は参加できません。

※会社が講座に参加する外国人の受入れ負担金を支払っていなければなりません。

参加できる人数

「やさしい日本語講座」のくわしい説明
  • それぞれのコース 10人

料金

  • 無料(0円)

スケジュール・カリキュラム

コースを選ぶと、それぞれのコースの詳しい内容に飛びます。

時間

  • 毎回 夜の7時から8時までの予定です。(質問が多かったらのびることもあります)

実施期間

  • 1月11日(木)~3月19日(火)(毎週火曜・木曜)

参加するのに必要なこと

  • メールアドレスを持っていること(学習管理システム利用時に必要)。
  • スマホを使ったオンライン講座となるため、スマートフォン等を用意できること。また、オンライン環境があること。
  • ひとりでスマートフォンで参加する操作ができること。
  • ほぼすべての講座(20回/各1時間を予定)に参加できること。

申込み方法

申込みの受付は終了しました。

注意事項
  • 必ずプレースメントテスト(参加するコース確認のための実力テスト)をうけてください。あなたの日本語レベルに合ったコースにかわるかもしれません。しかし、そのコースの人がいっぱいだったら、今回は参加できません。次回の講座に申し込んでください。
  • やさしい日本語講座のコースは何回も受けることができます。しかし、満員の場合は、一度受けた人は受けられません。
  • インターネットをつなげるのにかかるお金は、参加する人が払ってください。

スケジュール・カリキュラム

初級コース(JLPT N4相当の方向け) 初級コース(JLPT N4相当の方向け)

対象

  • 聞く力:非常にゆっくりと話されれば、日常生活でよく使う日本語を理解することができる。
  • 話す力:短いやりとりや簡単な語句であれば話すことができる。

日常生活で使用する基本的な日本語を学習します。リスニング練習や会話練習をおこない、簡単なコミュニケーションができるレベルを目指しましょう。

カリキュラム概要

12月14日(木)~12月18日(月) プレースメントテスト(受講コース確認のための実力テストを受けていただきます)
1月9日(火) オリエンテーションを行います。必ずご参加ください。(時間は19時~20時です。)

1月11日(木)
1月16日(火)
  • 久しぶりに会った人とのあいさつ
  • 自分の近況や日本でしている仕事
1月18日(木)
1月23日(火)
  • 自分の趣味や好きなこと
  • 休みの日の過ごし方
1月25日(木)
1月30日(火)
  • 日本の季節の特徴
  • 母国の季節の特徴
2月1日(木)
2月6日(火)
  • 天気の話題
  • 天気予報の内容
2月8日(木)
2月13日(火)
  • 住んでいる町の感想
  • 町のおすすめの場所
2月15日(木)
2月20日(火)
  • 道のたずね方
  • 目的地までの行き方
2月22日(木)
2月27日(火)
  • 待ち合わせの時間と場所
  • 遅刻するときの伝え方
2月29日(木)
3月5日(火)
  • 食事や買い物に誘う
  • 外出の予定を決める
3月7日(木)
3月12日(火)
  • 日本語の学習経験
  • 勉強についての感想
3月14日(木)
3月19日(火)
  • 役所の窓口での講座案内
  • 日本語教室への参加
準中級コース(JLPT N3相当の方向け)準中級コース(JLPT N3相当の方向け)

対象

  • 聞く力:ゆっくりと話されれば、日常生活や仕事でよく使う日本語を理解することができる。
  • 話す力:身近な話題なら、短い基本的な日常会話ができる。

日常生活や仕事でよく使用する日本語について学びます。リスニング練習や会話練習を通じて、自分にとって身近な事柄について、自分の考えや情報を伝えることができるレベルを目指しましょう。

カリキュラム概要

12月14日(木)~12月18日(月) プレースメントテスト(受講コース確認のための実力テストを受けていただきます)
1月9日(火) オリエンテーションを行います。必ずご参加ください。(時間は19時~20時です。)

仕事編(火曜日)
1月16日(火)
  • 標示の意味の調べ方
1月23日(火)
  • 職場の注意事項やルール
1月30日(火)
  • 災害発生のアナウンス
2月6日(火)
  • 工場見学の説明
2月13日(火)
  • 予定や指示の聞き方
2月20日(火)
  • 予定の共有方法
2月27日(火)
  • 予定を確認する
3月5日(火)
  • ものの使い方について質問する
3月12日(火)
  • 体調不良を伝える
3月19日(火)
  • 遅刻の連絡をする
生活編(木曜日)
1月11日(木)
1月18日(木)
  • 職場での自己紹介
  • 自分の出身地
1月25日(木)
2月1日(木)
  • 人の特徴(見た目や様子の伝え方)
  • 好きな有名人
2月8日(木)
2月15日(木)
  • レストランでの食事
  • 座席や注文方法、予約
2月22日(木)
2月29日(木)
  • おすすめの飲食店 黒丸料理の食べ方
  • 自分の国の料理の特徴
3月7日(木)
3月14日(木)
  • 日本の観光地について
  • 旅行の計画を立てる
中級コース(JLPT N2前半相当の方向け)中級コース(JLPT N2前半相当の方向け)

対象

  • 聞く力:はっきりとした標準的な日本語で話されれば、日々の話題の短い説明を理解することができる。
  • 話す力:仕事に関連のある身近な話題について自身の考えを表明することができる。

現場での状況説明や同僚との会話など、職場で使う日本語を学びます。リスニングや会話練習を通じて他人の説明を理解したり、順序だててスムーズに話せるレベルを目指しましょう。

カリキュラム概要

12月14日(木)~12月18日(月) プレースメントテスト(受講コース確認のための実力テストを受けていただきます)
1月9日(火) オリエンテーションを行います。必ずご参加ください。(時間は19時~20時です。)

1月11日(木)
1月16日(火)
礼儀正しく挨拶や自己紹介をする
  • 良い印象を与える挨拶・自己紹介ができる。
  • 出身、前職、抱負について話せる。
1月18日(木)
1月23日(火)
指示内容を理解する
  • 上司からの指示を聞いて、内容を確認することができる。
  • 確認のキーフレーズ(何を、いくつ、いつまでに)を使うことができる。
1月25日(木)
1月30日(火)
日程調整をする
  • 日程変更の連絡について、内容を理解できる。
  • 都合が悪いことを伝えることができる。
2月1日(木)
2月6日(火)
トラブルに対応する
  • どんなトラブルか相手がわかるように説明できる。
  • 対応策を確認できる。
2月8日(木)
2月13日(火)
話題を作って同僚に話しかける
  • 自分の好きなことについて話すことができる。
  • 相手の好きなことについて質問し会話を弾ませることができる。
2月15日(木)
2月20日(火)
困ったとき、サポートをお願いする
  • 仕事で困っている状況を説明できる。
  • 上司にサポートをお願いできる。
2月22日(木)
2月27日(火)
休みの相談をする
  • 理由を言って、休暇の許可をお願いできる。
  • 留守中の対応について話すことができる。
2月29日(木)
3月5日(火)
思い出話や趣味の話をする
  • 子どものころ夢中になったものについて、相手がわかるように話ができる。
  • ほかの人の夢中になったものについて質問し、相手を理解できるようになる。
3月7日(木)
3月12日(火)
同僚を食事に誘う
  • 自分の国の料理について、わかりやすく話せる。
  • 適切な言い方で約束の日程調整ができる。
3月14日(木)
3月19日(火)
感謝の気持ちを表現する
  • 仕事で協力してくれた人や助けてくれた人にお礼の気持を伝えることができる。
  • 何が助かったか、何が嬉しかったかを相手に伝えられる。
上級コース(JLPT N2後半相当の方向け)上級コース(JLPT N2後半相当の方向け)

対象

  • 聞く力:はっきりとした標準的な日本語で話されれば、社内の仕事上の話題について簡単な事実関係の情報を理解することができる。
  • 話す力:説明すべき事柄を順序だてて、要点を選んで話すことができる。

仕事の調整や作業依頼など、職場にふさわしい丁寧な日本語を学びます。リスニングや会話練習を通じて、事実関係を理解したり、自分の意見を交えながら相手に伝わりやすい日本語が話せるレベルを目指します。

カリキュラム概要

12月14日(木)~12月18日(月) プレースメントテスト(受講コース確認のための実力テストを受けていただきます)
1月9日(火) オリエンテーションを行います。必ずご参加ください。(時間は19時~20時です。)

1月11日(木)
1月16日(火)
上司の都合を確認する
  • 上司に相談するときの言い方がわかる。
  • 適切な表現で相手の都合を確認できる。
1月18日(木)
1月23日(火)
後輩に仕事の指示をする
  • 適切な表現を使って指示ができる。
  • 指示内容を相手にわかりやすく伝えることができる。
1月25日(木)
1月30日(火)
遅刻しそうな時、適切に対処する
  • 遅刻しそうな時に理由と今後の見込みを伝えることができる。
  • 誠実なお詫びの表現ができる。
2月1日(木)
2月6日(火)
依頼と状況説明
  • 仕事の依頼について、理由とともに伝えることができる。
  • 仕事の進行状況や遅延の原因を説明することができる。
2月8日(木)
2月13日(火)
謝罪と指示をあおぐ
  • 失敗したことの状況説明が具体的にできる。
  • 指示を仰ぐことができる。
2月15日(木)
2月20日(火)
許可を求める
  • 理由を言って、休暇の許可を求めることができる。
  • 不在の時の仕事の対応策について説明ができる。
2月22日(木)
2月27日(火)
自分の業務や働きぶりについて話す
  • 久しぶりに会った人に声をかけることができる。
  • 今どんな仕事をしているかについて、簡単に説明できる。
2月29日(木)
3月5日(火)
仕事の期限の調整をする
  • 締め切りや工期が間に合わないことについて、状況説明ができる。
  • 期限を延ばすお願いが適切にできる。
3月7日(木)
3月12日(火)
後輩の相談を受ける
  • 元気がない後輩に声をかけることができる
  • 後輩にアドバイスをしたり、励ましたりすることができる。
3月14日(木)
3月19日(火)
改善の提案をする
  • 問題提起ができる。
  • 話し合いを適切に進めることができる。

やさしい日本語講座は、JACから株式会社TENにお願いして、おこなっています。

問い合わせ

わからないことはきいてください。

  • ・フリーダイヤル(日本語のみ):0120-220353
  • ・メールアドレス: