「やさしい日本語にほんご」をえらぶと、かんたんな文章ぶんしょう になり、ふりがながつきます。
「ひらがなをつける」をえらぶと、文章ぶんしょうにふりがながつきます。

わからない... こまった...そんなときは相談してください

  • まずはQ&Aをチェック!日本でくらす不安や
    はたらく悩みQ&A
  • JACに電話で相談(日本国内のみ0円)0120220353平日 9:00〜17:30 土日祝休
    気軽にメッセージを送ってください
    • Facebook(ベトナム語)ベトナムViet Nam
    • Facebook(インドネシア語)インドネシアIndonesia
  • FITS(国際建設技能振興機構)では、皆さんからの電話、FAX、メールによる相談に母国語で対応しています。FITS 母国語で相談ホットライン

「やさしい日本語にほんご」をえらぶと、かんたんな文章ぶんしょう になり、ふりがながつきます。
「ひらがなをつける」をえらぶと、文章ぶんしょうにふりがながつきます。

建設企業の現場よりレポート

一生つかえる日本の建設技術をしっかりと伝えたい

株式会社山之内工建

やまのうち まもる さん

おはなしをきいた日:
2023年11月30日

社長の「やまのうちさん」は、社内の外国人たちにとってお父さんのような存在です。現場や工場では、仕事のやりかたをきびしくおしえていますが、プライベートではみんなとふざけあってたのしんでいるそうです。今回は、そんな「やまのうちさん」にお話をうかがいました。

ベトナム人についての印象をおしえてください

とにかく素直で純粋な人たちが多いと思っています。はじめてベトナムの学校を見学したとき、すぐれた子どもたちがたくさんいることにおどろきました。そうした人たちが当社にきてはたらいてくれれば、わが社の未来は明るいものになると考え、すぐに受入れを決めました。

彼らとはたらくようになってよかったことはなんですか?

受入れをスタートして一番よかったのは、社内の雰囲気が明るくなったことですね。若い人たちがいると、現場や工場もにぎやかになります。また、ベトナム人たちは当社をたよって日本へきていますが、反対にわたしたちもベトナム人がいないと仕事にならず、彼らの力をたよりにしています。つまり、おたがいにささえあってはたらいているということ。当社ではベトナム人と日本人がともだちになって、休日にはドライブに行ったり、魚釣りをしていたり、いっしょになってたのしんでいます。

そうめん流し

仕事はどのようにおしえていますか?

仕事になれてきた2年目からは、玉掛けなどの資格をとってもらいます。そして3年目には型枠支保工作業主任者の講習を受けてもらい、それからかんたんな現場からまかせています。彼らは本当にすぐれていて、日本人が56年かけておぼえることを、23年でおぼえてしまいます。しかも、仕事だけでなく日本語をおぼえることも必要で、日本人よりもがんばっていて、本当にすばらしいと思います。

作業風景1

特定技能外国人に期待していることはありますか?

当社では特定技能2号のロンというすばらしい人材がそだっています。今後は第2、第3のロンをそだてたいと思っています。今は12名のベトナム人がはたらいていますが、これからはもうすこし人数をふやしていく予定です。そして、彼らに現場をどんどんまかせていきたいですね。

これから日本ではたらく特定技能外国人のみなさんへ、ひとことお願いします。

当社にきてくれた人には、しっかりとした技術を伝えていきたいと思っています。技術は一度身につけたら、ずっとつかえるものです。また、日本の建設技術は、日本国内はもちろん、世界にも通用するはずです。つまり、まちがいなくこれから生きていくうえで自分だけの武器になると思いますので、ぜひ日本でいっしょにはたらきましょう。

JACからのコメント

会社のベトナム人たちと、まるでともだちのようになかよく話している社長の「やまのうちさん」。
彼らの能力を信じていて、日本で成長できるようにしっかりサポートしています。

作業風景4

ベトナム人たちからの相談や、キャリアプランなどは社長である「やまのうちさん」みずから話を聞いてあげています。
取材のときに、まるで自分の子どもの話をしているかのように、やさしい笑顔で話していたのがとても印象深かったです。

「これからは日本人と外国人がいっしょに力をあわせてはたらいていく時代です」
そう話す「やまのうちさん」は、もっと外国人の力を貸してほしいと考えています。
そんなアットホームな会社で、技術をみがいてみませんか?

私が取材しました!

加納 素子

かのう もとこ

一般社団法人 建設技能人材機構(JAC) 管理部(兼)調査研究部 主任

一般社団法人 建設技能人材機構(JAC) 管理部(兼)調査研究部 主任

愛知県出身。 日本を好きになって欲しい、日本でやりがいをもって楽しく働いてほしいという思いで発信しています。